So-net無料ブログ作成

底宿-基本性格 [27宿曜-基本性格]

スポンサーリンク






-「底宿」とは、どんなキャラ?-
剛柔宿グループに属します。(→剛柔宿の説明
今日は、底宿の基本的なキャラクターの説明をしまっす。

・平和主義
・人付き合いが上手
・内弁慶
・負けず嫌い
・意志が強い
・執念深い
・野心家
・がさつ
・「人気運」「物質運」「勝負運」が強い


<実は熱いヤクザな人々>
底宿は、一見、人当たりが良くソフトです。
でも本当は内弁慶で、意志が強く、負けず嫌いです。

やると決めれば、何が何でもやり遂げるし、欲しいもののためならどんな狡猾な手段でも取ります!普段は穏やかなのに、相手に裏切られると一転、復讐に燃えたりします。

一旦火がつくと、プラスにもマイナスにも すさまじいエネルギーを発揮するんですね


本質的にはヤクザ星なんです。きれちゃう。(笑)

はったりもかますし、度胸もバイタリティーもある。
とにかく豪快なイメージです。


人としての器は大きくて、さっぱりしてるので、どこか憎めない人です。
図々しいところもちょっとカワイかったりします。

憎めない豪快キャラは、人からの引き上げ運があります。

だから、なんだかんだ勝負に強いし、大事なところで助けてくれる誰かがいるはずです。


―仕事は?―
剛柔グループですから、
やはり上辺の印象は、”剛”と”柔”の2タイプに分かれます。


しかしどちらのタイプにしろ、枠にとらわれるのを嫌い、自由でいたがります

そして既成のものをぶち壊そうと戦いを挑んだりするのが好きです。新しい風を入れられる人なんですね。


うまくやれれば良いリーダーになれるけど、
図に乗ると、わがままで強引なところが出すぎて、とっても嫌われちゃいます。( ゚Д゚)
「憎めない人」といっても限度があります。

ましてや実力がともなってなかったりすると大変。

なので、自分に厳しくしっかり実力を付けたうえで、ビシビシ ワンマンしましょう。

あ。ワンマンになりすぎるとダメか。
ほどほどに。


こんな感じの性質なのでサラリーマンには向かないのかな。
例えば、作家、芸術家、スポーツマンのように独立して自己采配でやれる仕事のほうが思い切って挑戦できます。
財運もあるので。



女性においては、

男まさりのアネゴ肌で、頑張り屋さんです。はかなげな可憐清純派は少ないんじゃないでしょうか。
感情が激しい人が多いです。エネルギーの強い宿なんですね。
 
持ち前のエネルギーと努力家の面を生かせば、女実業家として成功するかも。特に水商売で成功する可能性が高いようです。
じゃんじゃん独立しましょう。

女性の起業は、ここ最近かなり期待されてますもんね。女性向けの起業支援なんかも多いそうです。
あ、脱線しました。(*_*;

底宿の女性は自立心が強いので、女一人でも生きていけそうだし、結婚が遅くなる可能性も。
男を尻に敷くきらいがあるので、そんなワンマンなところも、笑って見守れるような器の大きな人がいいと思います。



次回は、そんな底宿の恋愛についてです。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。